WORKS TOPへ 
スキップフロアの家           



雨や日射から家を守る東西の壁はこの地域の民家に昔から使われている焼杉板張りとし、
人を迎え入れる南北の壁は柔らかな表情の左官仕上げとしています。軒裏は屋根の木組みをそのまま表しています。




塀のない敷地にあって格子戸で守られた広い玄関土間はいわば屋根のある前庭。アウトドア用品の手入れや
ご近所との井戸端会議の場として、また自転車などを収納する安全な場所となります。
収納室上部の高窓からは中庭越しにリビングの気配を感じることができます。

←previous                   next→
copyright(c)2007-2014 NishinaArchitect All Rights Reserved.