Profile

横浜・千葉のニュータウン生まれの二人。それぞれが移り住んだ
福岡・ロンドン・東京神楽坂・倉敷。
魅力的な街々で味わった歴史・文化・自然・人とのふれあいが織り成す
心豊かな生活体験が今の仕事の原動力。
共通の趣味は、スケッチ旅行、器めぐり、食べ歩き。
私たちは自分たちの暮らしをていねいに、美しく、そして何よりも楽しむことを大切にしています。
このまちでの暮らし方と、仕事への取組み姿勢は一体のものと考えています。






仁科 真弘(にしな まさひろ)
1965年  神奈川県横浜市生まれ。
1988年  武蔵工業大学(現 東京都市大学)工学部建築学科卒業。
1988年〜 佐藤武夫設計事務所(現佐藤総合計画)勤務。
      劇場、図書館、福祉施設等様々な大規模公共施設の設計
      ・監理に携わる。市民参加型、PFI事業など、
      新しい仕組みにも参画。
2004年〜 倉敷建築工房楢村徹設計室勤務
      木造やRC打ち放しの住宅、茅葺民家の再生、老舗旅館、
      店舗、本社屋ビル、工場など、多彩な設計・監理の実務
      に携わる。
2007年4月 仁科建築設計事務所開設。
    
    一級建築士
    ファシリティーマネジャー
    岡山県木造住宅耐震診断員

仁科 美穂子(にしな みほこ)

1976年  千葉県市原市生まれ。
1998年  共立女子大学家政学部生活美術学科(住居)卒業。
1999年〜 鈴木喜一建築計画工房、倉敷建築工房楢村徹設計室等勤務
      住宅、別荘、店舗等の設計・監理のほか、NPO法人倉敷
      町家トラストの再生事業をはじめ、多くの古民家再生
      に携わる。
2007年4月 仁科建築設計事務所開設。

     二級建築士
     福祉住環境コーディネーター
     NPO法人倉敷町家トラスト理事
     



▽受賞歴

2013年度倉敷市建築文化賞一般部門奨励賞(水辺のカフェ 三宅商店 酒津)



▽私たちの紹介・掲載記事等のご案内
●2010年2月1日、倉敷市立北中学校立志式記念行事のパネルディスカッションにて、
「人生・チャレンジ・職業」というテーマでファジアーノ岡山の妹尾真人氏と共に2年生の
皆さんにお話をさせていただきました。
●2009年10月26日付けの岡山日日新聞「住む」というコラムに
私たちが普段設計の中で考えていることを書きました。
●私たちの暮らしぶりが下記雑誌等で紹介されました。
「住むぞ都」(東京書籍)
「チルチンびと」2012年夏・72号
・「Hanako OKAYAMA」(Okayama Lovers)
暮らしのおへそ」VOL.7      
・別冊天然生活
暮らしのまんなか」からはじめるインテリアVOL.5(2008.06.20)
・「暮らしき 二号」
・「倉敷バイブル」(倉敷商工会議所発行)